MENU

40代男性の育毛剤の選び方について

40代 育毛剤 男性

40代になると、薄毛の進行状況に個人差が大幅に出ています。
しかし、大小を問わず、髪の毛の元気は30代の頃よりも衰え、髪の毛全体が細く、弱くなっています。
40代男性の薄毛は、頭頂部か前頭部のどちらかが40割強、頭頂部と前頭部の両方が4割、全体的な薄毛が1割強というデータがあります。
30代の頃と比較すると、頭頂部と前頭部の薄毛の割合が増加していることがわかります。

40代男性の薄毛の症状と対策

男性ホルモン(DHT)を抑制する

40代になると、男性ホルモンの分泌量は30代の頃と比較して激減しますが、薄毛の症状はどんどん進行していきます。
薄毛の速度が遅くなったとしても、男性ホルモンと2型5αリダクターゼの結合を阻害できなければ、薄毛の進行を止めることはできません。
40代薄毛を改善するには、2型5αリダクターゼと男性ホルモンの結合を阻害することがもっとも大切です。
2型5αリダクターゼの生成を抑制する作用がある成分は、オウゴンエキスやチョウジエキス、ビワ葉エキスなどが挙げられます。

血行を促進させる

40代になると新陳代謝はどんどん低下していきます。
そのため、血流量や細胞分裂運動が低下してゆき、髪の毛の成長力の低下を招きます。
髪の毛を生やすために必要な栄養素は、血液と共に毛根に流れていきます。
血流が悪くなると、髪の毛の成長に欠かせない栄養素が届かなくなります。
血流促進の作用がある成分は、成長因子(グロースファクター)やセンブリエキス、オウゴンエキスやM-034(海藻エキス)などが挙げられます。

生活習慣を改善する

先述したとおり、40代になると新陳代謝は急激に低下します。
肉類に多く含まれる動物性タンパク質を過剰に摂り過ぎると、血中コレステロールが増加しやすくなり、活性酵素も増えやすい体内環境になります。
血液がドロドロになると、血流に悪影響を及ぼし、必要な栄養素を髪の毛に届けられなくなります。
運動と共に、ビタミンCやオメガ3脂肪酸などのサプリメントの摂取をおすすめします。

40代男性のおすすめ育毛剤ランキング!

40代男性の育毛剤ランキングです。ぜひ参考にしてください。

40代 育毛剤 男性 ランキング1位フィンジア
40代育毛剤ランキング1位公式サイト

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルの推奨配合量を遵守している育毛剤です。
キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果があると言われ、ピディオキシジルはミノキシジルと非常に良く似た成分です。
キャピキシルに含まれるアカツメクサエキスには、5αリダクターゼを阻害する作用があり、育毛効果に大きな期待を持てます。

価格 容量 評価
9,980円〜
(税込)
50ml 40代男性育毛剤1位
詳細を見てみる >>公式サイトをチェックする
40代 育毛剤 男性 ランキング2位チャップアップ
40代男性育毛剤ランキング2位

チャップアップは年代を問わず、多くのユーザーから支持されている育毛剤です。
強力な男性ホルモンDHTを生成する、2型5αリダクターゼの働きを抑制するオウゴンエキスとヒオウギエキス、ビワ葉エキスが配合されています。
血行促進作用のあるセンブリエキスやM-034が配合されているため、40代男性の育毛剤として、大きな効果に期待できます。

価格 容量 評価
7,400円〜
(税込)
120ml 40代育毛剤2位
詳細を見てみる >>公式サイトをチェックする
40代 育毛剤 男性 ランキング3位THESCALP5.0C
40代男性育毛剤ランキング3位

THESCALP5.0Cは、フィンジアと同様にキャピキシルを主成分にした育毛剤です。
キャピキシルに含まれるアカツメクサエキスには、5αリダクターゼを阻害する作用があり、成長因子(グロースファクター)には、毛包幹細胞を活性化する作用があります。
さらに、プラセンタエキスが髪の毛全体にハリやコシを与え、血流改善効果のあるセンブリエキスやニンジンを配合。
まさに、40代男性におすすめの育毛剤です。

価格 容量 評価
初回4,980円〜
(税込)
80ml 40代育毛剤3位
詳細を見てみる >>公式サイトをチェックする