MENU

薄毛予防に育毛剤は効果的?

薄毛予防 育毛剤 男性

薄毛になってから育毛剤を使うのは、一般的におかしな行動ではありません。 しかし、薄毛でもないのに育毛剤を使うのはおかしなことなのでしょうか?


また、薄毛になる前から育毛剤の使用をスタートすることによって、どのような効果が得られるのでしょうか? ここでは、育毛剤が薄毛予防に効果的なのかどうか?という疑問にお答えてしています。

薄毛予防に育毛剤が効果的な理由

薄毛予防が効果的な理由

美容院や床屋に行って、思ったよりも髪の毛を短く切られてしまったとき。 「早く髪の毛が伸びてくれないかなぁ…」と思ったことはありませんか?


そういったときに育毛剤を使うと効果的…という話を聞いたことがありますが、それは全くの嘘です。 育毛剤という医薬部外品に髪の毛を早く伸ばす成分は一切含まれていません。


薄毛じゃない男性が育毛剤を使うときは、薄毛を予防する意味でしか効果は発揮されません。 では、なぜ育毛剤の使用が薄毛予防になるのでしょうか?


薄毛の原因

薄毛になる原因はいくつかありますが、その多くには男性ホルモンが深く関わっています。 皮脂の過剰分泌によって、毛穴が詰まり、炎症を起こし、抜け毛の量が増加。 もしくは、男性ホルモンが髪の毛の生成を行う毛母細胞を弱体化させて、毛髪サイクルを乱し、抜け毛をどんどん促進させていきます。


また、血行不良も男性型脱毛症の原因になり得ます。 血液には髪の毛の成長に必要は栄養素や酸素が豊富に含まれています。 頭皮が血行不良になると、栄養不足から抜け毛の量が増えることもあります。


こうした薄毛の原因に共通しているのは、早めのケアが大切ということです。 どんな育毛剤を使ったとしても、完全に死滅した毛根を復活させることはできません。


「将来薄毛になるかも…」「最近髪の毛が細くなってきた…」 髪の毛の将来が気になったときが、育毛剤を使うタイミングにすれば、将来薄毛になるリスクを最小限に抑えられます。

育毛剤を薄毛予防に使うときの注意点

ミノキシジル 危険

「将来薄毛になるかも…」と思い、育毛剤の購入を決断したあなたに注意して欲しいことがいくつかあります。 まず、医薬品の育毛剤は絶対に使ってはいけません。


薄毛の人が医薬品の育毛剤を使う分には、副作用の危険性を除けば問題ありません。 しかし、まだ健康な髪の毛が大半を占めるあなたにとっては、大きな問題があります。


医薬品に分類されている育毛剤の多くは、血管拡張作用のあるミノキシジルが配合されています。 ミノキシジルには危険な副作用があり、健康な髪の毛に使うと、多毛症などの副作用を引き起こす可能性があります。 多毛症とは、髪の毛を含んだ全身の体毛が濃くなる症状です。 また、重大な心疾患を引き起こす可能性もあり、軽い気持ちで使用して良い育毛剤ではありません。


薄毛予防のために使うなら、医薬部外品に指定されている育毛剤の中から選ぶことをおすすめします。

薄毛予防に効果的な育毛剤の特徴

男性の薄毛予防に効果的な育毛剤は、基本的に全て医薬部外品に指定されています。 当サイトで紹介している育毛剤は、全て医薬部外品に指定されている安全性の高い育毛剤です。


育毛剤 安全


上記はBUBKAを植物に塗布した実験データです。 アルコールなどが含まれている育毛剤は、刺激が強いため、植物は枯れてしまいます。 しかし、BUBKAを塗布した植物は、枯れることはありません。


BUBKAのように、当サイトに掲載している育毛剤であれば、どれを使っても大きな問題を起こすことはありませんが、 薄毛予防に効果的な育毛剤を選ぶのであれば、いくつかに絞られます。


自毛植毛 お金が掛かる

まず、理解して欲しいのは、本気で薄毛を改善する人と、薄毛予防に掛けるべき金額は全く違います。 毛根が完全に死滅してしまった場合は、自毛植毛という手術を行わなければ、髪の毛が再び生えてくることはないと言われています。


自毛植毛は保険適用外の手術のため、1回あたり20万円〜30万円程度掛かります。


かつらを利用する場合は、完全オーダーメイドのため、100万円単位が掛かることも珍しくありません。 このように、本気で薄毛を改善するには、多額の費用が掛かってしまいます。


薄毛予防 お金かからない

しかし、薄毛を予防するだけなら、ここまで高い金額は掛かりません。 植物を例に出すと、枯れた植物を元気な状態に回復させるのは難易度が大変高く、無理かもしれません。 まだ元気な状態の植物を枯れさせないようにするなら、手入れの方法がわかっていれば、そう難しくありません。 薄毛予防とはそういうことです。


つまり薄毛予防に掛かるお金は、本気で育毛に取り組む人と比較すると、確実に安く済みます。 高い育毛剤も必要ではありませんし、コスパで選ぶのも有効な手段でしょう。 経済状況に適した育毛剤を選べば良いのですが、特別高い育毛剤を選ぶ必要性もありません。

薄毛予防におすすめの育毛剤3選!

男性の薄毛予防におすすめの育毛剤ランキングです。

ランキング1位チャップアップ
公式サイト

チャップアップは本気で育毛する方から、薄毛予防をするまでの幅広いユーザーに支持されている育毛剤です。 育毛剤として値段が高いほうでもなく、副作用の危険性も一切ないことから、薄毛予防におすすめの育毛剤です。


チャップアップは医師が薦める育毛剤として、高い評価を得ています。 また、ヤフーショッピングの育毛剤部門で1位を獲得した実績もあり、今一番売れている育毛剤と言っても過言ではありません。

価格 容量 評価
7,400円〜
(税込)
120ml 男性向け薄毛予防ランキング1位
詳細を見てみる >>公式サイトをチェックする
ランキング2位イクオス
公式サイト

イクオスはチャップアップと配合成分が似ていながら、優れたコスパを持っている育毛剤です。 この価格で毎月イクオスサプリメントが付いてくるので、身体の内側と外側から薄毛予防に取り組めます。


イクオスを単品購入することもできますが、定期購入はいつでも解約できるため、あえて単品購入する必要はありません。 イクオス使用者の76%が3ヶ月以内に発毛を実感していることから、即効性の高さにも期待できます。


副作用の危険性もないので、安心して毎日使える育毛剤です。 コスパ重視で薄毛予防をするなら、イクオスをおすすめします。

価格 容量 評価
6,800円
(税込)
120ml 男性向け薄毛予防ランキング2位
詳細を見てみる >>公式サイトをチェックする
ランキング3位BUBKA
公式サイト

BUBKAは元々チャップアップと中身が同じソブール08と言う育毛剤でしたが、現在は独自の進化を遂げて、M-034の配合量がもっとも多い育毛剤になりました。


現在のBUBKAもチャップアップと似た育毛剤ではありますが、配合成分量が全く違います。 ナノリッチ製法という独自の製法によって、有効成分の配合量がチャップアップよりも多いとされています。


また、BUBKAはノンアルコール製法で仕上げているので、頭皮にダメージを与えることなく安心して利用できます。 ただ、BUBKAは上記2点の育毛剤よりも高いため、、経済的に余裕方向けの薄毛予防の育毛剤と言えます。

価格 容量 評価
11,664円
(税込)
120ml 男性向け薄毛予防ランキング3位
詳細を見てみる >>公式サイトをチェックする