MENU

事実、育毛シャンプーを使っていても髪の毛は増えない

育毛シャンプーの効果とは?

育毛シャンプーという名前から考えると、育毛シャンプーを使っているだけで髪の毛が増える印象を持ちます。 しかし、事実はそれとは違い、育毛シャンプーに髪の毛を増やす成分は一切配合されていないため、育毛シャンプーによって髪の毛を増やすことは不可能です。


では、育毛シャンプーにはどういった効果があり、育毛剤とはどう違うのでしょうか? ここでは、育毛シャンプーと育毛剤の違いについて解説しています。


もし、これからあなたが育毛効果を求めて育毛シャンプーの購入を検討しているなら、 まずはこの記事を読み進めていくことをおすすめします。

育毛シャンプーのみんなが知らない2つの特徴

まずは、育毛シャンプーのみんなが知らない2つの特徴を確認していきましょう。

頭皮に優しいシャンプーです

育毛シャンプーは通常のシャンプーよりも、頭皮への刺激が少なく、頭皮に優しい仕上がりになっています。 シャンプーは通常毎日行うものなので、通常よりも刺激が少なくなれば、それだけで育毛や発毛に良いことだとされています。


と言うのも、薄毛の大きな原因のひとつに、頭皮へ刺激を与えすぎているというのがあるからです。 市販で安価に販売されている育毛剤は、洗浄力と刺激が強いため、抜け毛を促進させてしまう側面があります。

育毛に役立つ成分が入っています

育毛シャンプーは育毛剤とは違い、育毛に直結する成分は一切入っていません。 しかし、育毛を補助する成分はしっかり配合されています。


例えば、血行促進させる効果や必要な皮脂を補う効果などが挙げられます。 はっきり言うなら、育毛シャンプーは育毛剤の効果をサポートするためにあるのです。

育毛シャンプーのまとめ

育毛シャンプーと育毛剤の違い

育毛シャンプーは育毛剤の効果よより際立たせるために存在しているので、育毛シャンプー単品で育毛・発毛を狙うのは難しいでしょう。
ただ、現在育毛剤を使っているなら、育毛シャンプーを併用によって、より高い効果を得られる可能性が高くなります

育毛シャンプーと育毛剤の誤解されがちな効果とは?

育毛シャンプーと育毛剤の誤解

あるアンケートによると、育毛剤の使用に抵抗を感じても、育毛シャンプーの使用には抵抗を感じない人が5割以上というデータがあります。 毎日使っているシャンプーを代えるのと、今まで使ったことがない育毛剤を使うのでは、敷居の高さの違いがはっきりわかります。


また、育毛シャンプーに何らかの育毛効果があると思っている方が5割程度います。 だからこそ育毛効果を求めて、育毛シャンプーを購入し、効果がなくてがっかりしてしまう方が多いのです。


しかし、育毛シャンプーには男性向け育毛剤にはない効果があります。 育毛剤は頭皮をキレイにできないので、皮脂量を正常にするためにも、育毛剤と育毛シャンプーの併用はとても効果的なのです。


育毛剤にはなく、育毛シャンプーだけにある効果とは?

男性は皮脂量が多い

男性は女性と比較して、皮脂量が多いため、正常な量に調節しなくてはいけません。 かと言って、洗浄力の強い市販のシャンプーでは、保湿に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。


保湿に必要な皮脂まで取り除いてしまうと、頭皮は潤いを保つために、皮脂を過剰に分泌します。 これによって、皮脂が毛穴に詰まり、毛穴は炎症を起こし、抜け毛が増量して、薄毛をどんどん進行させていきます。


薄毛の進行を止めるためにも、皮脂の取り過ぎは注意しなくてはいけません。 そこで役立つのが育毛シャンプーなのです。 育毛シャンプーを購入するときは、育毛剤を使っていることが前提ということを忘れずに覚えておくことをおすすめします。